2015
02.28

セサミ、もう一つの症状

首もしっかりしているし、元気に吠えるようになってきましたが・・・

先日抜糸の時にまたひとつ『変形性脊椎症』が見つかってしまいました。
抜糸前日に突然後ろ足の麻痺が出てしまったのです。

老化の一つとは言われるのですが、それだけではなく今までの食生活などが大きく関係しているようです。
老化・・・ごまよりも年齢が上の我が家の子達は症状が出ていないので、やはり肥満が大きく関係しているのかと。
ネットで調べてみても肥満で背骨に負担をかけているから、と出てきます。

参考までに・・詳しくは⇒ 『変形性脊椎症について

可愛い可愛いで欲しがるから好きなだけ食べさせて肥満にさせているのは愛情ではないと思うんです。
やはりアバラが触れるくらいがちょうど良いらしいです。



後ろ足のふらふらがまだ少しありますが、一日一日と上向きになってきているので安静にしてもらっています。

元気になってきた分、この中に入っているのが嫌なのでしょうね。
サークルの左側ではむーすとえーす?レイちゃん?がヒーターで温まって、サークル前に落ちているシートは前日ごまちゃんがチッコをしてしまったところ。(凄いんです!外派だったごまが室内でもするんです~、これでちゃんとトイレに行ってくれると素晴らしいのですが・・・でもするだけ御の字なんです!!仮ハハ感激です)
我が家はカーペットなのでヒバ水で濡れたところをシートで吸ってます。シミだらけですが腰の為には良いんです。
その前にはこっちをじーーっとみつめてるらんこちん、「おちっこしました」と訴えているんです。(ハイ、今拭いてご褒美あげますよ)



ごまちゃん、厄払いしてるんだね。
よし、頑張るぞ~~!

追記
2/28(土)の段階で随分普通に歩けるようになり小走りもするようになりました。
来週、首の残りの抜糸と後ろ足と腰の状態を診てもらいます。

いや~しかしビックリして参った (´-ω-`;)ゞポリポリ
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top